うつ病と闘うブログ

重度うつ病との闘病ブログ

捜索打ち切り 見つからず

猫のいない生活なんて・・・


皆さん今晩は、今回は失踪した私の猫の件です。数週間友人にも協力してもらって、捜索しましたが、残念ながら何の手がかりも得られず捜索を打ち切りとしました。
だけど、私は諦めません、きっと何処かで野良猫になってでも生きていると信じている。野良ちゃんの溜まり場を見回ったり、餌をあげているおばさんにも事情を話して 似ている猫がいたら、一報をお願いしてきました。たとえ猫一匹といえど、我が家の一員です、いないととても悲しく涙があふれ、寂しさに包まれます。私は、こんな状況変化について行けず精神的に体調を崩し2~3日寝込んでしまい、今もリスペリドンのお世話になている状況です。

f:id:yotsukun:20180814202329j:plain

リスペリドンを飲むと、即効性はあるものの持続性がないのが唯一の欠点か?
なるべくなら薬に頼りたくはないけど、今回はかなりきつかったので、すがることにしました。だけど猫がいなくなると、こんなにも悲しくなるとは思いもよらなかった。
こんな切ない思いをするならもうペットは飼いたくはない、余りにも辛すぎるよ。

は~大好きな猫だったので、心のシオリにするまで時間がかかりそう。
でもいつかはフラットな気持ちで話せる時がきますように。</p<

気圧が下がるとうつ病は悪化する?

f:id:yotsukun:20180523015336j:plain

みなさまこんばんは、もしかするとネコが帰ってくるかもと思い、少し横になりました。台風は今ぐらいがピークみたいで、雨風が時間とともに激しさを増しています。
雨は音をたてて地面に打ち突けて、通り過ぎる車が水しぶきをあげていきます。また、風も強く街路樹の枝を大きく揺さぶって、時折ゴーッという音たて、立っていられない猛烈な風が吹いているようで、寝られません。そんな中気圧はというと、982hPaまで下がっている!私は気圧が下がるとどうも考え方がうつ病特有のネガティブになり、悲観的な傾向になるようです。台風に限らず低気圧の時も気持ちは土砂降りになることが多いようで、そんなときは薬のお世話になります。
天気次第で病状が変わるのも辛いもので、不定愁訴的な状態がつづく事もしばしばあり、特に何かある訳でもないけど不安感や焦燥感に駆られる時もあります。
これから秋に入ると季節性のうつ状態が待ってると思っただけでも、うつ病になり始めています。  先ずは台風よ早く去ってくれーーー。




台風は来るけど、ネコは帰宅せず

 

f:id:yotsukun:20180820090904j:plain


みなさまこんばんは、私が住んでいる地方に今夜から明日未明にかけ、台風が接近するようです。それも強い勢力を落とさず来るみたいです、台風関連の災害が起きないことを祈ります。もしも、災害に遭われたらペットはどう避難させますか?私は今までペットの避難行動は考えていなかったので、いざと言う時はどうしようか一抹の不安感を覚えました。そんなことを考えていたら、不穏な気持ちとうつ病の症状に包まれリスペリドンを飲みましたがなかなか落ち着きません。考えすぎの虫は本当に困ります。。。
さて、本題のネコ帰宅せずなんですが、いっこうに帰る気配すら感じません。どこで何をしているのかな。
ネコは水が苦手と聞いているので、道路や街が濁流に飲まれ冠水したらどこに逃げ込むのだろう。
心配し過ぎかもしれないけど、今夜は眠れそうにありません。どうか無事でいてほしい。ここのところ風水害のニュースを多々報道されていたので、万が一のことを考えると思わずゾッとします。うつ病の再来になってしまった。
台風が来る前に帰って来て欲しい。今夜も雨が降ろうと窓は開けておきます。


ネコのいない日々 重い内容です

f:id:yotsukun:20180523140341j:plain</>


みなさまお久しぶりです、だいぶブランクが開きましたがよろしくお願いします。

我が家の家族の一員である、ネコのミータン3才女の子が失踪して丸一ヶ月が過ぎました。 いつもと同じように食後の散歩に出たまま戻ってきません、外に出さなければ良かったのにと思っても、それは後の祭り、呼べど探せど見つかりません。
この酷暑の中どこに行ったのかな・・・連日の暑さで道路のアスファルトは熱傷するくらい熱いのにどうしのいでいるのだろう?水は飲んでいるのかな?
日がたつにつれ心配事は募るばかりです。なんであの時外に出してしまったのか、今更ながら後悔の波が押し寄せます。たとえ、どのよう状態でも元気で居てほしい、今の私の願いは戻って来てくれることただそれだけです。
ネコは気まぐれと聞きましたが、外によっぽど居心地のいい場所を見つけたのかな・・
普段はイタズラばかりしてイラッとする事も多々あったけど、いなくなったら逆に喪失感ばかりで涙もろくなってしまいました。
寂しさが募る時は、全てを忘れようと宛ても無く車を走らせ、止めていたタバコを吸いはじめている自分がいた。悲しい。。。
ネコ一匹とはいえ家族の一員なので失いたくありません、一日でも早く帰ってきて欲しい。

病院のはしご

精神科と整形外科

みなさまこんばんは、昨日は精神科と整形外科のはしごでした。
病院のはしごは未来のことと思っていたけど、まさかそんな日が予告なく来るなんて思いもよりませんでした。正直ショックです。
精神科では事故のことで気持ちが落ちたこと、パニックが出たことを話しました。主治医曰く事故などに巻き込まれた場合、うつ病を患っていると健常者よりもダメージが重くなりがちとのこと、なのであまり心配しすぎないで日常を過ごすようにと指導されました。
とはゆえそんな急にライフスタイルは変えられません、どんなに優れた薬もカウンセリングも私の心の痛手を癒せない。でもいつまでも愚痴と泣き言ばかりは良くありません、悩みの種を少しずつでも前向きに変えていこうと思います。
今回の診察では、主治医が珍しくじっくりと私の話を聞いてくれたのが印象的でした、普段の診察では3分診察なんてざらなので、心のモヤモヤを全部出し切った感じがありました。
久々のスッキリした診察です。

整形外科では

一方整形外科では、特にこれといった治療はありませんでした。
まず患部に赤外線を当てて血行を良くしてから、ソフトな電気刺激を与えてからシップを貼るだけのシンプルなもの。
こんなので本当に治るのかと思いました、だけど素人が疑問に思っても切が無い、餅は餅屋ですね。
あとは焦らずじっくり養生してから社会復帰します。

もう誰も信じない

パニック発作に襲われて

みなさま今晩は、今日の夕方からパニックの発作に悩まされています。原因はそう、ひき逃げです。
これさえなければパニックになる事はなかったと思われます、ここのところパニックが出る事がなかったのであわてました。
内容は、このまま犯人が捕まらなかったらどうしよう、万が一後遺症が残ったらどうなるの等々です。
もしも、犯人が捕まらなかったら治療は自費になるのとかなんて考えたら、どうにもなりません、頭の中はパニック一色です。
堪らずリスペリドンとジプレキサを服用しました、でも不安感と不穏は収まる気配がみられません。反って症状が悪化した感じがあります。

泣き寝入り

このまま一人泣き寝入りしなければならないのかな、逃げた者勝ちで被害者はどこにもすがることも出来ずに消えていくのかと思うと、憤りの涙と悔しさで胸が張り裂けそうです。
一時期は快方へ向かっていたうつ病も、また振り出しに戻ってしまいました。
事故いらい眠剤を飲んでもまともに眠れません、悪夢にうなされてばかりです。
こんな思いをするなら怪我ではなくいっそのこと死んでしまった方がよかった。
年末にきてこの出来事では、まともに正月も迎えられそうにありません。無念

ひき逃げをくらって病院に搬送

チャリ対軽トラ

みなさま今晩は、12月12日の夕方にとある場所でチャリで走っていたところ、スタンドから出てきた軽トラにぶつけられて転倒、相手は止まることなく走り去ってしまいました。

私は路面に打ちつけられ身動きがとれません、偶然近くにいた方が110番してくれて、逃走車のナンバーも通報してくれたのでとても助かりました、心から感謝です。
もし、その方がいなかったら、怪我の程度も酷くなったことと思います。改めてゾッとしました。
程なくして警察と救急車が来たのですが、高エネルギー外傷のため意識がもうろうとしていたので、記憶があいまいでしてた。
やっと病院に着いた時には、意識が戻りなんとか医師や看護師さんとのやりとりがスムースにできるようになったので、腰は痛いけどすぐに帰えれるものと思っていたら、骨盤に小規模なひびがあるのがわかり即入院のはめになりました。
しかし、精密検査の結果は、出血もしていないし限定的かつ微細なひびだったので、帰宅できました。良かったの一言です。

許せない

しかし、問題は逃げた輩です、警察の交通捜査係も動いているので検挙も時間の問題だそうです。一日も早く挙げてもらいたいと思います。
チャリも大破してメチャクチャ、そしてなによりも逃げていくことが許せない。
最低限の救護もせず逃走したことが遺憾でならない、人としてあってはならないことをして、今この時間も平気でいることが悔しくてならない。
人間不信になりました。